« これが、ほぼベスト・ポジションなのか? | トップページ | Inter 2009 »

ハンドル周り、こてこてやん

「こてこて」 意味:とても濃厚でくどい様子

センターマウントブラケットを付けたら、見た目こてこてになりました。

尚且つ、ランプまで付けてフル装備3点セットにすると、こてこて度が増します。これはよろしくない。
自分勝手ではありますが、シンプルでこそ爽やかで美しいとの価値観なので、これではポリシーに反します(笑)。

そんなこと言いつつも、ステム上から10cmほど前方に移設しただけで、視線を下げてサイコンを見るのが少しだけ楽になったのも事実です。

台座になるカーボンパイプが長くて(サイコンとランプなど、ふたつのアイテムを装着可能な長さのためでしょう)、POLARのマウントにかぶりそうなので、カーボンパイプを17mm切断して短くした。

パーツとしては、50グラムほどの重さしか有りませんが、自転車を持ち上げると重くなったように感じます。なぜだろう??。

Dscn1627_750562

|

« これが、ほぼベスト・ポジションなのか? | トップページ | Inter 2009 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512759/44065119

この記事へのトラックバック一覧です: ハンドル周り、こてこてやん:

« これが、ほぼベスト・ポジションなのか? | トップページ | Inter 2009 »