« 勝手に、“まどん 26インチ ”と命名! | トップページ | MTBツーリング車 »

ステム逝く

納車2日目にしてステム逝く

ハンドルバーを下げようと、スペーサーの上下入替え作業を

ところが、10mmスペーサー1枚をステム上に移動して組付けはトルクレンチを使用しステムボルトを規定値で締めたところ、いとも簡単にナメてしまいました

パーツの品質に問題が有るのか?、安価なトルクレンチがわるいのか?
謎は深まるばかりです(爆)

Dscn2732_1000750

|

« 勝手に、“まどん 26インチ ”と命名! | トップページ | MTBツーリング車 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

グリスが効いているとトルクレンチの設定以上に締めてしまうことがあります。

ボルトにグリスがたっぷり塗られてませんでしたか?

特に初期組みのときはあたりをつけるため,グリスを効かせてゆるめに組み上げ,しばらく走らせてから増し締めすることがあるようです。
(私のロードがそんな感じでした)


投稿: やん | 2009年8月24日 (月) 11時55分

アドバイスありがとうございます。

写真にもありますが、グリス特盛り!
興味深い話しで、そのせいかもしれません。

やんさんもトレック先輩でしたね。ワタシのはロードじゃありませんが、宜しくお願いします!

投稿: 豆屋 | 2009年8月24日 (月) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512759/46007933

この記事へのトラックバック一覧です: ステム逝く:

« 勝手に、“まどん 26インチ ”と命名! | トップページ | MTBツーリング車 »